※機能追加、表示画面追加等、お客様ごとの個別カスタマイズも承ります。

(1)定比トラッキング
最大解析次数 200次
対応回転数 20rpm~ (下記表を参照下さい)
最大分解能 1/32
回転パルス 0.5ppr(pulse per revolution)~ DCアンプまたはLX-120タコ入力で収録します

サンプリング
周波数
(Hz)
最大pps 最大回転数(rpm)
24000 12000 6000 3000 1500
最大
次数
最大
ppr
最大
次数
最大
ppr
最大
次数
最大
ppr
最大
次数
最大
ppr
最大
次数
最大
ppr
102,400 12,800 100 32 200 64 200 128 200 256 200 512
51,200 6,400 50 16 100 32 200 64 200 128 200 256
25,600 3,200 25 8 50 16 100 32 200 64 200 128
12,800 1,600 12.5 4 25 8 50 16 100 32 200 64
・最大pps(pulse per second)は、サンプリング周波数の1/8としています。
・デューティ比(パルス幅とパルス間の比率)に注意が必要です。

(2)定幅トラッキング
最大解析次数 200次(データ取込時のサンプリング周波数に依存します)
対応回転数 F/Vアンプの仕様に依存します。
詳しくはロガーのカタログをご参照ください。
最大分解能 1/32
回転パルス LX-120タコ入力、F/Vアンプの仕様を参照ください
会社情報
採用情報
本社周辺地図
トラッキング解析部
WX・LXシリーズについて
ティアック
解析グラフ表示
SpectraView®

後処理トラッキング解析パッケージ

特徴
仕様
HOME
後処理トラッキング解析版カタログPDF (3394KB)
機能概説書PDF(875KB)
お問い合わせ
資料請求はこちら
TEL
03-3769-6291
FAX
03-3769-6285
MAIL
sales@habilis.co.jp
グラフ表示例
デモプロダウンロード



Copyright © 1997 Habilis Corporation
注意事項
後処理トラッキング解析
トラッキング解析ソフトでは以下のグラフ表示をサポートします。
rpm軸は設定により速度表示も可能です。